飼育員体験記 前半

飼育員体験記 前半でぇ~す。

8時~受付開始で、私は8時10分頃に行ったのに、すでに最後でした。
部屋には20名くらいの人が緊張しながら座ってました。
隣の女性は、2回目だという。。
毎年この時期にやっているそうな。知らなかったぁ~
その人は、去年コアラを担当。かなりの競争率なのにすごぉ~い。
今年はカンガルーを第一希望で当選したそうな。。
福島県から3時間半かけてやってきたという。(ご主人の運転にて)
園長の挨拶・いろいろ説明があり、8時30分からラジオ体操して、
それぞれの担当にわかれました。
2名で一組。私は30代くらいの女性とペアでした。

シマウマ・キリン・馬のエリアの方に連れられて、
担当エリアの事務所へ。
そこは馬・ポニーの寝床のあるところ。
ポニーがみんな顔を出しているしぃ~超可愛い♪
みんなに挨拶しながら、シマウマ・キリン舎へ!
鍵を開けて、ドアを少し開けて、「おはよう!」と声をかけながら
入っていきました。

ドキドキ・・・ドキドキ・・・

そこへ入った瞬間から、もう違ってた!
別世界に入って行っちゃったって感じ。。

中は暖房がきいていて、とても暖かい。
すぐ目の前にキリンさん達。。
いつもと違う人間が2人・・・「なんだ??なんだ??」と、様子を
伺いにくる。
飼育員さんがいろいろと話しをしている間、かわりばんこに
私達の顔を何度も何度も見にきていました。

最初にシマウマをシマウマエリアへ放します。
キリンエリアの向こう側にあるシマウマエリアまで、追い込むのです。
私は一輪車にエサ(乾燥した草)を積んで、それを押していきました。
追い込むといっても、後ろから歩いていくだけです。
20140130-1-①一輪車とシマウマ-2
でもね、これだけでもすごいらしい。
これは後で聞いた話ですが・・・
飼育員さんが来たばかりの時は、「シマウマは危ない!」と言われて、
最初にエサを置いてから、シマウマを放す!
エサを持って、シマウマと一緒に移動するなんて、ありえなかったそうです。
だけど、それでは何かあった時に、飼育員として何もできないから、
シマウマとの距離を何年もかけて縮めていったという。。

そんな事とはつゆ知らず・・・私はシマウマと並んで歩いておりましたぁ~
全く危険を感じなかった私。。。

シマウマエリアに入った途端、オスのシマウマが砂あびをはじめました。
(メスは人がいるとしないそうです。)
20140130-2-②シマウマ 砂浴び
それが終わるのを待って、エリアに入ると、メスが一輪車に乗っている
エサを確認するように近づいてきました。
20140130-3-③シマウマ
そういう行動は、飼育員さんとの絆があるからだろうな。。
飼育員さんが近くにいるから、私達も大丈夫だと判断したのだと思います。
それに、いつもと違うから、心配して確認しにきたのかな?
その仕草が、なんとも可愛かったですよ。


20140130-4-⑤シマウマ アップ

お目目がクリリンとしてて、キレイなメスだなぁ~
思わず、「大丈夫だよぉ~ちゃんとあげるからぁ~」と言ってました。
そして、エサを所定の位置に置くと、シマウマさん達はトットッと走ってきました♪
私たちは、シマウマエリアを出て、キリンエリアへ・・・


つづく。。


人気ブログランキングへ

2014年01月30日 | 飼育員体験 | こめんと 4件 | とっぷ

大人の飼育チャレンジ1

こんばんは! 今日は動物園の「大人の飼育チャレンジ」をしてきました!

緊張と興奮の4時間。。
あっという間にすぎてしまいました。

終わった後は、緊張感と興奮から解放されて、もう運転する力も残っていないほど。
途中のSAで、2時間程仮眠。。
どんだけ気持ち入っていたんだぁ~?? ぷっ♪

20140125-1-DSC02084.jpg

写真は、最後のお楽しみタイム♪
キリン達に葉っぱをあげているところを飼育員さんに撮ってもらいました。

20140125-2-DSC02085.jpg

大人気♪

20140125-3-DSC02088.jpg

この後、軍手をとって、葉っぱをあげました。
キリンの舌はざらざらしているのです。
私の手から優しく葉っぱを食べてくれました。
手をなめてほしくて、わざと近づけたりしてぇ~

キリンの鼻の穴の長さは、私の顔の長さくらいあるかも。。
細長い大きな鼻の穴をじっと見る。。
鼻息が私の顔面にかかったりして・・・
ひゃ~ 何だろう?この幸福感は??


体験記は後日アップします。


人気ブログランキングへ

2014年01月25日 | 飼育員体験 | こめんと 4件 | とっぷ