スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

ムカついたこと。

6月の記録的な暑さの東京に行ってきました。
上野駅でこんなものが・・・

20110629-1-IMG_9942.jpg

ほとんどの方が携帯で写真を撮っている。。。大人の人達・・・
なので私も撮ってしまいました!
青森のゆるきゃらさん達みたいです。

201106291246000.jpg

地下鉄に乗って銀座まで。
ちょうどお昼だったので、三越で昼食。
窓から見えるは、そのこさん!

201106291241000.jpg

お昼はこんな感じ。

20110629-2-IMG_9951.jpg
何しにいったの?

何をしに行ったかというと、写真のお勉強。
銀座にあるCANONのEOS学園で、カラーマッチング入門を受講してきました。

デジカメ写真をパソコン・プリンターで扱ったことがある方は、どうして色が合わないんだろう?
色が違うんだろう?という疑問・悩みを抱いたことがあると思うんですけれど・・・
色の管理は、カメラ・パソコン・モニタ・ソフト・プリンターのそれぞれを合わせる必要があるんです。
それと、環境光。環境光というのは写真をどういう光の下で見るかということです。
お部屋の蛍光灯の種類によっても色の見え方が違うんです。
あとミックス光にも注意しないといけないとか。
ミックス光というのは、蛍光灯と太陽光とか。。
お部屋の蛍光灯で見るときは、外の光を遮断するようにするとか。。
外の光で見る場合は、お部屋の蛍光灯を消すとか・・・。
光にはそれぞれ色温度っていうのがあって、その温度で赤っぽくなったり、青っぽくなったりするんです。
外の光は、朝と昼と夜・・日陰とか曇りとかで色温度が違うんですよ。
・・・と簡単に言うと、そういう色の管理の具体的な方法を勉強するつもりで行ったんですけど。。

感想・・・
CANONさん、それはないよぉ~
これは、モニターメーカーの営業だよぉ~
カラーマネージメント専用モニターとキャリブレーションソフトの売り込み!!!

このモニターとソフトがあれば、簡単に色の管理ができますよ!という内容でした。
その他の基本的なことは、本にも書いてあるし、インターネットで情報がとれるもの。。
自分のところの説明しかしないし、別のメーカーの機器については、メーカーに聞いてくれ!だってさぁ~
最後にソフトだけ買えるの?と思わせる説明だったので、後で質問してみたら・・・
「モニターとソフトとセットです。ソフトだけなんて・・・世の中そんなにうまくはいかない!」と
若造に言われてしまいました。
でも・・・カメラマンが書いた「カラーマネジメント術」という本の中には、ソフトがちゃんと
紹介されているんですけれどね。。。
そういう事を知らないわけはないはず・・・
CANONのEOS学園に受講しに行っているわけで、E○ZOさんのショウルームに来ている訳じゃないって
ことを忘れるなぁ~~~
E○ZOさん、商魂たくましいのはいいけれど、嘘はいけません。

説明内容も、このモニターとソフトしか無い!と思わせるような説明。。
ノートパソコンは絶対にダメだからぁ~と何度か言ってましたね。
ノートパソコンしか持っていない方。。パソコンのことをあまり知らない年配の方々。。
きっと帰りにショールームへ行ってしまいそう。。
簡単に売れると思っているから、あの若造は自身たっぷりなドヤ顔していたんだろうけど。。

若造の「・・・世の中そんなにうまくはいかない!」というのが最後の言葉だったので、
記事にしてしまいました。
その言葉、そのまま自分にかえってくるぜっ!







◆真写丸ノートはブログランキングに参加中です。
 ↓クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆*゚




東日本大震災緊急支援募金募集中。国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン

2011年06月29日 | 日記 | こめんと 1件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

あらら、完全に営業セミナーでしたか。
せっかく東京まで受講しに行ったのに、残念でしたね。(^^;)
でも、受講者の立場に立たないセミナーばっかりやってると、そのうちツケが回ってきますよ。

それにしても、masyamamさんは勉強熱心なんですね。すごい。
だから、あんなにかわいい真写丸君の写真とか撮れるんですね。


2011年07月04日 / あずきねこ #-URL編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。