スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

地震から一週間

地震から一週間経ちました。
あの時の異常な感覚は、その後に明らかになってきた被災地の
悲惨な状況について、「他人ごとではない。自分にも起こりうる。」
というふうに思えるのです。

午後の休み時間が終わるころ、地震がありました。
ゆっくりと揺れている。
私は机に座って右手に赤ボールペンを持って、伝票のチェックをしていました。
ずいぶん長いなぁ~と思い、事務所の外に出ると、外のドアを開けて、男子が
天井を見ていました。
そして、「早く出ろっ!早く!早く!」

外に出ると、大きなトラックが揺れていて、工場や事務所から
みんな走って逃げてくる。
揺れはどんどん大きくなり、地面からぐにゃぐにゃという感覚が
冷静さを失わせていきました。

安全確保のために食堂に移動しましたが、一部天井からは水が漏れている。
そこでも余震が続き、また外へ避難。
みんなが携帯で家に連絡をしている中、私は右手に赤ボールペンだけ。。

少し落ち着いてから、ある男子が私の携帯と防寒着をとってきてくれました。
携帯で真写丸カメラを確認しようとしましたが、つながりません。
家の電話もつながりません。
つながらないということがまた不安をつのらせていきます。
小さな子供を持つ母親も家のことが心配で心配で・・・
泣き出す人もいましたね。

今、地震から一週間が経って、いろんな不自由さがありますが、あの日の
あの時の異常な感覚は、決して他人ごとではないということを強く人々の
心に刻みました。

それでも、被害の少ない私達には体力が残っています。
地震の影響による原発の問題も大きく影をおとしています。
情報過多に振り回され、心配のあまりに疑念に心を支配され、買占めに走る。
そのことが今本当に必要な動きを阻害してはいないか??

少しでも光の射す方向を見ていきたい。
放っておくと、暗くなります。
あの日以来、被害の少ない私達の被災地の方々への共感は、テレビの映像を
通して感じるものばかりではありません。
自分自身が経験したものからくるものが大きいです。

被災地の復興は日本全体の復興です。
被災地の苦しみが一日も早く、少しでも和らぐことを願ってやみません。


今日の真写丸です。
20110319-2-IMG_8324.jpg
見られてますっ!
20110319-1-IMG_8333.jpg



◆真写丸ノートはブログランキングに参加中です。
 ↓クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

2011年03月19日 | 日記 | こめんと 2件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

直接地震の影響の無かった高知で、毎日の地震報道に、
小学生が朝方怖いと言って泣いて起きてきたそうです。
未来のある子供達に暗い影を残さないといいのですが
これからは被災された方の心のケアも大事ですね。
真写丸くんみんなに癒しのパワーを送ってあげてね。

2011年03月19日 / あず #5wF/iLT6URL【編集

真写ママ・・・・怖かったでよう・・・
でも 真写君もママも 無事で本当に良かった
これからですよね 
地震の影響のなかった 私達が 元気に
パワーを 送るためにも 
しっかりしないと・・・

2011年03月20日 / あずき母ちゃん #-URL【編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。