修行体験

ここのところの凹みは、ただの自己嫌悪。。

20130501-1-IMG_4125.jpg
ママ・・・いつまで落ちてるの?

お休みに入ってから、毎朝早起きして、床を雑巾がけしてます。
鍋を磨いたり、トイレも毎朝お掃除してます。
まるで修行僧のような日々。。

20130501-2-IMG_4123.jpg
そろそろ、上がってきなさい!

私は、10数年前に永平寺で修行僧と同じ生活を体験したことがあります。
3泊4日の日程で、雲水(修行僧)の日常生活に準じた修行をします。
1日目で2名が挫折、2日目で1名が挫折してました。
朝から座禅して、お掃除して、食事。その後も座禅・講義・作務・・・座禅・・・
座禅も最長90分しました。
一日のほとんどが足の裏が上を向いてますぅ~
何も考えずに90分の座禅。
かなりの厳格な生活なので、興味本位だと挫折します。

参加者は皆、苦悩して、そういう世界に飛び込んできたはず。。
私も母を亡くした後の喪失感をどうすることもできずに参加しました。
相当な覚悟がなければ、あの足のしびれや痛みを我慢することはできないだろう。
きっと精神力の戦いだわ!・・・と思っていました。。
最初はそうなんです。真面目にそう思ったんです。

座禅を初めて、20分くらいは何とか耐えられるんです。
最初はいろいろなことが頭をよぎったりもするんです。
でも、そのうち壮絶な眠気が襲ってきます。想像を絶する眠気です。
何とか眠気に耐えても、まだ60分くらいでしょうか??
時計がないので、残り時間もわからない。。。
あとどれくらい耐えればいいのかわからないから、目の前にある障子をじっと
見つめてるんです。。。
すると・・・障子にいろんなものが見えてきたりします。
あ・・・なんかいる! あ・・・こいつ、なんか喋った!!
次の日は、障子の中からインベーダーゲームのUFOが飛び出てきたりもしました。
錯覚かと思ったんですが、部屋にあった体験者のノートには、私と同じような
ものを見たという記述が2人くらいいました。
大人が真剣に座禅やってる最中にUFOですよぉ~

こういう時は、あの棒でビシッと叩いてもらいたい!
願わくば、30秒ごとに「私を叩いて!」という感じでした。

それでも続く座禅の時間。。一日に3回~4回くらいしてました。
時間は30分~90分。
とにかくあの壮絶な眠気が恐怖な私。
挫折せずに残っていた女医さんが、眠気覚ましにくれたタイガーバーム。
それを目の周りに塗って、2日目の座禅に臨んだんですが・・・
タイガーバームを塗りすぎて、涙が止まらない!やっべ~!!!
匂いで周りにはバレバレでしょうね。。
それでも、やっぱり眠気が襲ってくるんですから、本当にまいっちゃいました。

食事の時も修行です。
箸が丸いんですよ。それなのに、おかずが里芋ですよぉ~
丸いお箸に、里芋。。でも、さしてはいけないんです。
残してもいけないんです。
全員が食べ終わるまで、待っていないといけないんです。
私はいつもビッケなので、焦る焦る。。。
やっとのことでつかんだ里芋・・・なのに、次の瞬間、スルッと落ちそうになった。
なんというデンジャラス!!
何とか耐えたと思って、ちょっと気を抜いた瞬間に、ポロッと落ちて・・・
コロコロと向こうへ転がっていった。。あっれぇ~
もう本人は顔面蒼白!!!
でも、周りの人は笑いをこらえるのに必死!
当然、笑ってもいけないし、食べる所作以外のことはしてはいけない。
里芋は毎日のように出てました。
里芋出すなら、丸い箸はやめてよぉ~
転がった里芋は、お世話係の修行僧が拾ってくれました。(笑いをこらえながら)

こうして、厳格な生活は、多くの笑いをこらえながらの体験になりました。
その他でも・・・こんなこともありました。

長い座禅の後は、足は痺れきって、痛みも痺れも感覚がなくなっているので
歩くのはできるんですよ。変な話だけど。。
感覚がないから、足がどうなっているのかわからないけど歩ける・・みたいな感じ。。
でも、ちょっと座禅しただけだと、それこそ痺れて歩けないんです。
先生という方のお話を30分ほど聞く講話という時間の後のことです。
立った瞬間、よろけてしまって、前にいた修行僧の袂を両手でつかんだら、
私の腰のところの帯をつかんで持ち上げられたりしました。
女の子に何ていう事を!!!
でも、修行僧も必死だったみたい。そうでもしないと二人でコケけた!
後ろにいた男性に抱えられて、何とか元の姿勢の戻りましたが。。
やっぱりここでも可笑しくて可笑しくて・・・
足は痺れるし、でも、可笑しいし・・・

何だか不謹慎のように見えますか?
でも、その時は全てが必死なんです。必死すぎて笑える。
本当に可笑しくて笑ってる。
来る前までは相当な苦悩を抱えていたはずなのに。。。
あんだけ重かったのは一体何だったんだろう?って、考えることもなかったなぁ~
山を下りて、下界に来て、携帯のスイッチをONしたら、少し戻った気がしました。
この経験が、その後の自分の耐久性をかなりUPさせた気がします。


今の悩みや凹みだと、あの修行体験は耐えられないと思います。
座禅は10分が限界!
間違いなく挫折します。
みんなが寝ている間か、座禅している間に荷物まとめて、そっと帰るって感じ。
永平寺を出てすぐに、永平寺そば食べて、お土産買って帰るだろうな。。
お土産は宅配しちゃったりして・・・あ・・すみませんっ!

そう思いながら、朝から雑巾がけしたりしてます。。



人気ブログランキングへ

2013年05月01日 | 日記 | こめんと 0件 | とっぷ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる