スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

暑さ寒さも彼岸まで

暑さ寒さも彼岸まで・・・

「春分や秋分は、太陽が真東から昇って真西に沈み、昼と夜の長さがほぼ同じになります。
秋は秋分の日(=彼岸の中日)を境に日が短くなっていき、秋の夜長に向かいます。
つまり太陽の出番がどんどん短くなるので、暑さも和らいでいくわけです。」


20120922-1-IMG_6266.jpg

「"暑さ寒さも彼岸まで" の彼岸にはお墓参りに行く風習がありますが、
どうしてでしょう?
実は、春分と秋分の太陽に関係があります。
仏教では、生死の海を渡って到達する悟りの世界を彼岸といい、
その反対側の私達がいる世界を此岸(しがん)といいます。

そして、彼岸は西に、此岸は東にあるとされており、太陽が真東から
昇って真西に沈む秋分と春分は、彼岸と此岸がもっとも通じやすくなる
と考え、先祖供養をするようになりました。」


20120922-2-IMG_6293.jpg

「迷い、悩み、煩悩に惑わされている人間が、悟りの世界と通じるときですから、
暑さ寒さやそれに伴う様々なつらさも、彼岸のころには和らいで楽になると考え、
励まされていたのでしょう。
自然に寄り添う暮らしの中で、"暑さ寒さも彼岸まで" という言葉の深さが
身に沁みるのです。」


http://allabout.co.jp/gm/gc/220721/ より引用

お墓参りをすると落ち着く。
気持ちがとっ散らかっている時は、お墓のお掃除したりする。
彼岸にそういう深さがあったなんて・・・
知らずにやっていたことだけど、人間の行動にはそれなりに意味があるんだなぁ~

20120922-3-IMG_6452.jpg

ママの場合・・・カメラを通して、いろんなものを感じる。
あっち側とこっち側は、結構自由に体感できる気がする。。
気がする。。。だけかもしれないけど・・・

人気ブログランキングへ

2012年09月22日 | 日記 | こめんと 2件 | とっぷ

コメント

昨夜からよく降りますね。今日一日こんなお天気みたいですよね(>_<)

すごーく勉強になりました。そんな意味合いがあるんですね。

ホントお彼岸を境に急に涼しくなりましたもんね。ご自愛くださいね。

2012年09月23日 / ぷーモ子 #-URL【編集

☆ぷーモ子さんへ

本当によく降りましたぁ~
昨夜は雨の音で、珍しく目が覚めました。

今夜は涼しくって、ちょっと足が冷たいわぁ~
体調管理が難しいけど、お互いに気をつけましょうね!

2012年09月23日 / masyamam #-URL【編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。